似たもの明瞭検索

というわけで、新しい音楽から遠ざかって久しいんだけど、 ここ最近引っかかった2曲は。 Official髭男dismの「Tell me baby」 もう一曲はNulbarichの「ain't on the map yet」 どちらもミドルテンポのダンサブルなリズムと琴線に響くメロディ。 「Tell…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

椎名林檎vs松たか子~「おとなの掟」

というわけで、この二人が歌うのがだけが見たくてミュージックステーションを録画。 白の椎名林檎と黒の松たか子。二人が合わさってグレイになるのかしら? ドラマ「カルテット」はちょうど一年前の放送。それから、一年経って二人が歌う姿が見られるなんて。 椎名林檎のメロディって決して新しいものじゃないけど、きっ幼い頃か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カリオストロの城」とSuper blue blood Moon@20180131

というわけで、今週の水曜日に見られた皆既月食。 この日は、有楽町マリオンのTOHOシネマズ日劇にリバイバル上映された「カリオストロの城」を見に行きました。TOHOシネマズ日劇は、日比谷の開発地区に立ったミッドタウン日比谷の中に新しくオープンする複合映画館になるため、マリオンの方は閉館となります。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PLUTO@シアターコクーン20180128

気づけば2018年も一月が過ぎようとしていますが。 久しぶりの観劇は、シアターコクーンで上演された「プルートゥ」。 キャスト:森山未來・土屋太鳳・大東俊介・吉見一豊・吹越満・榎本明 原作:浦沢直樹 演出・振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ 浦沢直樹が、手塚治虫の「アトム」シリーズの1話である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

視聴率なんてあてにならない

夏ドラマもそろそろ後半ですね。 視聴率がいいのも悪いのもありますが、好きなものを見る、でいいですよね。 「セシルのもくろみ」 すごく視聴率が悪いようですが、なんででしょうね?すごく面白いのに。すごく面白いのは確かなんだけど、視聴率が下がった一番の要因は、やっぱり真木よう子の痩せすぎな身体でしょうね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉スワニーさんへ!~対岸の雷day

昨日の雷雨はなかなか激しかった~。 午後から横浜の鎌倉スワニーへ出かけました。いつも通販でしか購入したことがなかったので、実店舗訪問。思った以上に充実していて楽しかったです。生地屋さんって、所狭しと生地が積まれていて、案外取り出しにくかったりするものですが、ここは新しくて広く、端切れコーナーも充実していて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それほどでも?~「午後の紅茶」おちつけ、恋心編

最近、見るたびに「そこまでかな?」とおもってしまうのは 午後の紅茶のCM。 清流に足を浸しながらヘッドホンでaikoの「カブトムシ」を口ずさむ女子高生。砂利道を走る野球部の男の子が映って、彼女はこの男の子に恋していることがすぐわかる。 いつのまにかうしろに別の女の子が立っていて、二人で「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「編んだ~わ~るど」@横須賀美術館~20170813

横須賀美術館は、2007年に開館し今年で10周年を迎えました。開館してすぐの2007年に初めて横須賀美術館を尋ねてもう10年が経つなんて、時の流れは早いです。10年前の景色も今年の景色も変わらないままです。自分が10年ぶん年をとりました。。。。 「美術で巡る日本の海」、「編んだ~わ~るど」、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横須賀美術館2~20170813

観音埼灯台から再び美術館へ。灯台へ登る途中でなのかヤブ蚊に三箇所刺されました。特殊な常在菌かっ! <少し雲がかかっていますが、お天気はいいです。まだまだ海で楽しむ人たちがいっぱい> <昔懐かしい感じのかき氷機> …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

観音埼灯台~20170813

美術館から観音埼灯台へ。ゆっくり歩いて25分くらいで到着します。が、坂がきつい。。。 <海水浴客がたくさんいます。カラフルはテントがあちらこちらに> <このあたりは岩場です。案外深そうですが> <…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横須賀美術館1~20170813

夏恒例の横須賀美術館。今年は、お正月に京急ホテルに1泊した折に、美術館にも行きましたが、やっぱり夏がいいですね。 横須賀美術館は2007年に設立されて今年でまる10年。ペパーミントグリーンの色が変わらずに迎えてくれます。 いつものように横浜から京急にのり堀之内で各駅に乗り換えて馬堀海岸駅で下車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良井宿2~20170730

鎮神社をあとにして、奈良井宿を散策します。山間の立地にもかかわらず、2階建ての軒の低さが広がりを感じさせます。 <軒下の花々がさらに街並みの風情を深めます> <路地も味わい深く> …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奈良井宿1~20170730

赤沢自然休養林をあとにして木曽11宿の一つ、奈良井宿へ向かいます。 木曽11宿は、 馬籠宿、妻籠宿、三留野宿、野尻宿、須原宿、上松宿、福島宿、宮ノ越宿、藪原宿、奈良井宿、贄川宿で、馬籠宿が京都寄り、贄川宿が江戸寄りとなります。 恥ずかしながら、木曽11宿はもちろん奈良井宿のことも今回初めて知りました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤沢自然休養林~20170730

前夜の雨がまだ残り、天候は不安定なままに2日目のバスツアーが始まりました。昼神温泉の入り口には朝市が立ちます。が、スケジュールがタイトで朝市も見られず、川沿いの散歩もできなかったのが、残念。ただ、朝5時半に大浴場に向かうと、6時から開くはずだった露天風呂と洞窟風呂がすでに開かれていて入ることができました。お湯は、少しだけまろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘブンスそのはら@阿智村~20170729

天竜舟下りを終えた後は、早めの夕食をとるために今夜の宿、昼神温泉へ。 天竜川からバスで20分ほどで昼神温泉に到着です。 <この日の宿は、湯元ホテル阿智川。阿知川沿いにある温泉街です。川の名前になると「知」なのですね> <部屋からの眺めです。新しい畳の匂いが爽やかでした…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天竜川下り~20170729

はとバスの一泊2日旅行で、信州・木曽路を旅しました。 車がないわが家にとっては、バスで連れて行ってもらえるはありがたいです。が、イベントがてんこ盛りなので、ひとつひとつに時間が取れないのが玉に瑕。バス旅行ではそれは仕方ありませんが、とても楽しいバス旅行になりました。 <出発は新宿西口、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

13年目の夏

というわけで、2005年にブログを始めてからなんと12年が経過しました。 といいつつ、だいぶ放置気味に。。。去年も同じことを書いたけど、今はインスタばやりでブログは、よほど有益じゃないと誰も読んでくれないようになりましたね。 自分のイベント日記としてこれからも細々と続けていくつもりです。 <二子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥羽水族館@20170428

伊勢神宮・外宮と内宮をめぐり、3日目は鳥羽水族館へ。 この日は、雲ひとつない快晴で風も弱く、絶好の海辺日和でした。 <鳥羽水族館へは駅からゆっくり歩いても10分ほどでつきます。ラッコ&真珠、そしてラッコ&ポスト> <水族館に到着。ここにもやはり注連縄があり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊勢神宮・内宮@20170427

いよいよ伊勢神宮・内宮へ。 <宇治橋を渡って内宮へ入ります> <ボランティアの観光ガイドさんの説明が聞こえましたが、これは流木よけです。増水後、山から木が流されてきた時、直接橋にぶつかって橋が傷つかないようにするための流木柵だそうです。なるほど。それにしても、本当に川が美しいで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊勢・猿田彦神社@20170427

おはらい横丁を抜けて、猿田彦神社へと向かいました。猿田彦は「みちひらき」の神様と言われ、物事を始める際の道しるべとなってくれるそうです。5月から新しい職場で働くのでまずはお参りを。。 <古殿地干支石(こでんち)という方角が刻まれた石。石に刻…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊勢神宮・おはらい横丁@20170427

伊勢志摩旅行2日目は、伊勢神宮内宮を訪ねました。 前日は曇天でしたが、この日は雲はあるものの晴れ間が大きくみえます。 <朝の鳥羽の海。穏やかそうに見えますが、かなり風がありました> 宿泊している鳥羽国際ホテルの別邸「潮路亭」のシャトルバスに乗って鳥羽駅まで。鳥羽駅からはバスで伊勢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊勢神宮・外宮@20170426

というわけで、先週の水曜日から2泊3日で伊勢志摩に旅行に行きました。 横浜から新幹線で名古屋まで、名古屋からは近鉄で伊勢市駅まで。名古屋あたりからは雨も本降りになりましたが、予報通り伊勢市手前からは雨の降った後もなく、伊勢市駅に着いた時も曇天で、雨が降る気配はありませんでした。 <伊勢市駅に着きました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無料の美術館~彫刻アニマルパーク@日本橋三越

陽気に誘われて、三菱一号館美術館に「ナビ派展」を見にいったついでに、日本橋三越まで散歩しました。 日本橋三越は、無料の美術館みたいなところがあって、何気なくいってみたら目の保養になる展示に出会うことがあり、とってもお得な気分になれるのです。 今日もそんな出会いがあるかもしれない、と思っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄と花びら@根岸森林公園2

おととい金曜日(14日)におとずれた根岸森林公園。馬場を抜けて、緑地へと向かいました。平日の午後でしたが、ゆっくりと桜を眺める人たちがそこここに。 緑地が広いので、相当な人がいても窮屈な感じがないのが素敵です! <緑地帯へぬけました。広がりがあってほんとうに開放的です。向こう側に競馬場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄と花びら@根岸森林公園1

5年ぶりに、桜の時季の根岸森林公園を訪れました。 おととい金曜日は、風もそれほどなくすっきりと晴れた青空のもと、根岸森林公園の桜はまだまだ綺麗に咲いていました。 <根岸駅のプラットホームには日石専用列車が停車していました。ここから直接どこかの地点にはこばれるのでしょうか?> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見紀行@大岡山&中目黒

開花宣言から3週間あまり、花びらを散らしつつも満開の美しさをまだまだ誇っていました。 今週半ばの水曜日に、大岡山と中目黒の桜を見に行きました。この日は、お天気、気温、風の具合、すべてがパーフェクトでした。が、この日も午後から曇ってしまい、この時間に行って大正解でした。 <大岡山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見紀行@砧公園

今年は、3月23日の開花宣言から3週間あまりが過ぎましたが、まだ桜が楽しめます。 先週半ばの5日に久しぶりに砧公園に行ってきました。先週は、午前は快晴、午後は曇天が続き、この日も午後になるにつれてどんどん曇り空になってしまいました。 <砧公園、といえばこの煙突。一般公募から選ばれたデザイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ横須賀へ2@観音崎京急ホテル&横須賀美術館

1月6日の日の出は6:50。 日の出を観るために6時ちょっと過ぎに起きました。この日も相変わらず強風。 1泊はあっという間です。京急ホテルは、1985年開業で30年少し経っているので、全体に少し古くなってきていますが、バブル時代に建っただけあって部屋は広いです。ただし、トイレからトイレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いざ横須賀へ1@観音崎京急ホテル&横須賀美術館

お正月あけの5、6日で観音崎京急ホテルに1泊しました。 横須賀美術館へはほぼ毎年夏に行きます。何年か前にはやりお正月2日に行った時は、天気もあまり良くなかったせいもあり、ここはやっぱり夏だな、と思ったのですが。今回は、足の悪い母がゆっくり歩けそうなところ、あとは観音崎を往来する船を楽しめる、ということで行ってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017ニュー・イヤー・コンサート@横浜みなとみらいホール

横浜みなとみらいホールで1月3日に行われた「ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団」のニューイヤーコンサートに行きました。 ニューイヤーコンサートに行くのは、初めてのこと。元日にウィーンフィルのニューイヤーコンサートをテレビで見ていたので、またシュトラウスのワルツだからどうかな、なんて思っていましたが、まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ小田原へ~20170102

お正月2日目は、小田原へ。 早めに出発しましたが、海老名インターまでは意外に混んでいて、小田原に着いた頃はお昼を過ぎていました。 小田原は3年ぶり3回目です。今回は、車で行ったのですが、高速がある場所が思いの外高い場所で、小田原城への下りの道路からの早川の漁港辺りが一望できました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おくればせながらの謹賀新年!

2017年も明けて半分が過ぎましたが、明けましておめでとうございます。 <申さんから酉さんへの引き継ぎ完了です。申さんは、コゾウのコウシンのニシカワカオリさんの作品。> <マグカップと酉さんのコラボ。マグカップは、秦野市にあるつぐみ工房の北村直美さんの作品。色使いがとて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜イリュミネーション020161224

これまた、3週間ほど前ですが、というか去年のことになってしまいましたが、クリスマスイブの横浜へ行って来ました。 赤レンガ街のクリスマスマーケットに行きたくて、混雑を覚悟で出かけました。 <おっと、いきなり豪華客船が見えました。「飛鳥II」でした。調べて見たところ、この日のコースはワンナイトクル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お台場ローグワン

2016年の12月末に天候に誘われて、ほぼ1年ぶりにお台場へ。 このスポットはほんとうに画になります。 この日は、雲行きがあやしく途中で雨が降ったりするなどの天候となりましたが、立ち込める雲、隙間から差し込む夕陽を受けた機械たちは、そのまま歩き出すのではないかという臨場感に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅2016年暮れ

渋谷駅2016年暮れ 渋谷駅の大開発が始まってもう何年? 渋谷駅が大変貌を遂げて生まれ変わるのは2028年。 あと11年後。 その時、日本はどうなっているのでしょうか? 11年後はさすがにすぐそこ、とは思わないけど どんな明日も必ずやってくるんですよね。 ヒカリエから見下ろした景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麗しき土屋仁応の世界@MEGUMI OGITA GALLERY

2016年の12月24年まで開催されていた土屋仁応(つちやよしまさ)さんの木像の展覧会に行きました。 2014年に横須賀美術館で初めてみて以来、すっかり虜になったのですが、それ以降、なかなか展覧会に行くことができずにいました。気づいた時にはすでに終了ということが続き、土屋さんはfacedbookに参加されて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いざ、鎌倉へ2~20161204

<銭洗弁天を出て鎌倉の市内へゆるゆると向かいます> <ランチは、少し贅沢に。古我邸へ。いくつかレストランの候補を考えていましたが、古我邸が意外に近い場所にあったのでここにしました。アプローチが長くロケーションは最高です。ウェディングパーティも行われうようです。古我邸は三菱合資会社(後の三菱財…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ、鎌倉へ1~20161204

もうひと月前ですが、鎌倉へ遊びに行きました。 紅葉も終わりの頃を迎え、色の鮮やかさが少し失われています。 <北鎌倉駅を降りてすぐの円覚寺入り口。紅葉が鮮やかです> <銀杏の黄色に導かれるままに東慶寺へ> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コニー・ウィルス~「ブラックアウト」「オールクリア」「航路」ネタばれ含む

というわけで、SF小説家コニー・ウィリスの3作品を読みました。 ずばり、「ブラックアウト」「オールクリア」は星2.5。「航路」は星0.5ですぅ~。ちなみに3点満点です。 いずれの3作品も前編・後編があり、各600ページあります。ちなみに「ブラックアウト」(2010年)と「オールクリア」」(2010年)はタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイワハウスCM~どこだれアピール?

積水ハウスのCMソングもたいがいだな、と思う昨今ですが。。 ダイワハウスの今のCM「故郷2016」の誰にアピール振りが甚だしい。もちろん、家を購入する親世代へのアピールであることは、十分わかります。これぞユーミンの青春節をBGMに、10代のありあまるエネルギー、どこにぶつけていいのかわからない苛立ち、そんな諸々を受け止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京小トリップ~西麻布から銀座まで

久しぶりに西麻布から銀座までお散歩しました。 <西麻布の猫。まったくなつきません。。そんな面構えですね> <あれあれあれ。まったく別の公園になってしまいました。いったいいつ??3年くらい来てなかったかもしれないけど、痕跡すらない。。。猫たちもいずこへ?> <六本木ミッドタウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「逃げ恥」とシドニー・J・ハリス

というわけで、右肩上がりに視聴率が伸びているドラマ「逃げるは恥だが役にたつ」。 このドラマ、ライトコメディの形をとっていますが、結構深いですよね。お給料が発生する雇用主と労働者という関係を「契約結婚」という形式に置き換えて、スタートこそビジネスだったけど、いつしか心が通い合って最後は「お給料が発生する契約」が自然消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック・ダイク・バンド~息が続くかぎりっ!@NHKホール

というわけで、NHK音楽祭2016のプログラムの一環「ブラック・ダイク・バンド」を聞きにいきました。 一言でいうならば、素晴らしい!の一言です。ブラスバンドの演奏形態というと、横並び編成が一般的だと思っていたのですが、このブラック・ダイク・バンドはクラシック演奏の時のように指揮者に対してコの字型に並んでいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門司港レトロ展望室~20161008

JR九州吹奏楽団の演奏を聴いた後は、JRバスで20分のミニミニトリップ。 雨は本降りです。雨が降っていなければ歩いて散策したのにと残念ですが、ミニミニトリップのガイドを務めた鉄道博物館の館長さんのガイドが面白くとても楽しめました。 <このバスに乗りました。JRバスはなんだか珍しいそうで、わざわざ神奈川…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

JR九州鉄道博物館@門司港~20161008

三宜楼をでると、かなりあやしい空模様です。もう少ししたら雨が降りそうです。 <道なりに進むと、煉瓦造りの建物が見えてきました。> <JR九州鉄道博物館です。明治24年にJR九州鉄道本社としてドイツ人土木技術者のH・ルムシュッテルらによって設計されたものです。そして、今日は鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしき三宜楼@門司港~20161008

写真に撮りたい風景にあふれた門司港。 夜が明けてすぐは雲が多く、そのあとで綺麗な青空が見えましたが、だんだん雲行きがあやしくなってきました。 <昭和の香りが漂う栄町銀天街を抜けて、そのまま道なりに小道をすすみます。ここにもなかなかレトロな建物があります> <なにやら、前方に木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の門司港~20161008

門司港の朝。この日の天気予報は、雨。 目覚めると雨は降っておらず、心持ち空が明るかったので起きてそのまま朝の散歩へ。昨夜までの風はやみ、海も穏やかです。 <こちら側から日が昇ってきました。6時20分頃です。まだ少し薄暗いです。> <それでは雨が降る前に散歩へ。昨夜とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門司港へ1~20161007

太宰府をあとにして門司港へ。土曜日に家人が仕事だったため、門司女一人旅、となりました。 漠然と門司に行こうかな、と家人にもらしたところ前乗りで一泊旅行となりました。到着したのが8時すぎで、宿泊ホテルは駅からすぐとは知っていたものの、初めての場所で夜、というのでちょっと緊張しました。 太宰府から西鉄で天神ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20161007@太宰府天満宮&九州国立博物館

15年ぶりに太宰府天満宮にきました。 <太宰府天満宮には西鉄で二日市で乗り換え、久留米からは50分ほどです> <太宰府に到着です。菅原道眞といえば「飛梅」が有名です。が、わたくしは恥ずかしながら知りませんでした。というわけで、太宰府には梅の花があふれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more