洋裁魂、ふたたび

20120413-151


というわけで、ひさしぶりにユザワヤへ行ってきた。


先日1年越しでやっとミシンを購入。そして、ほとんど10年ぶりくらいで蒲田のユザワヤへ行った。以前使っていたミシンは、祖母が電気ミシンが出たての頃に買った三菱製ミシン。多分、30年以上前の製品。そしてその後は、友人からもらったミシンを使っていたが、今回、コンピューターミシンを購入。


最近の既製服は、ワンピースやスカートでも裏地なしのものがかなり多い。しかも、それでもお値段それなり。ならば作っちゃおうかな、と思い立ってのミシン購入だ。


自動糸通し、自動糸切りなど、かつてのミシンにはなかった機能が付いている。刺繍ができるミシンもあったが、この機能がつくと結構値段が高くなってしまうので断念。でも、刺繍できるのもいいなぁ。

20120413-171



ミシンが進歩している一方で、蒲田のユザワヤは10年1日であるかのように、ほとんど変化なし。が、怖くて近寄りがたくて聞きたいことも聞けないようなおばちゃんの店員さんは、だいぶいなくなったような気もする。って、自分がおばちゃんになっただけなのかっ、はたと、気付く。


ひさしぶりに始めるにあたって、型紙用の製図紙や印付けのチャコ、糸、芯など購入。クリエイティブ活動は、道具がいろいろ必要なので案外お金がかかる。あとは、カッティングボードも買わなくてはならない。


それにしても、たくさんある生地を眺めるのはたのしい。そして「素敵だわ」と思う生地はやはり高い。ワンピース2着分の生地をとりあえず購入した。うち1着分は生地をカットしてもらうとき、かなりいい生地であるとおじさんが説明してくれた。生地の色に、黒や紺があればメーター5000円は下らない品、とのこと。2.5メートルで1500円ほどだったので、超お買い得。


あとは、ちくちくやるだけ。出来上がりが楽しみである。



<追>
久しぶりのユザワヤは、やっぱり混んでいました。休日ということもあって、レジに並ぶ列の長いこと、長いこと。そして、わたしは生地屋さんのおじさん店員が好きです。生地を愛している、っていう感じがつたわってきますわ(笑)。
ああ、生地屋さん巡りしちゃいそうです。渋谷のマルナンとか西日暮里の問屋街とか、楽しいんですよね。


<猫もね>

20120218-112








この記事へのコメント

nori
2012年05月03日 23:33
おぉぉ( ̄▽ ̄)とうとうミシン買ったのですねぇ♪
布選びも楽しそぉ~。
昔学校でパジャマ作ったなぁ~それっきり
ミシン使った覚えがない(笑
子供の頃足踏みミシンが家に。
THE昭和。
残しておいたら良かったのにぃ~ん。
2012年05月04日 09:52
noriさま>>
布選び、たのしいですよ~。
あっという間に時間が過ぎるぅ~。
実家に、THE昭和のミシンありますよ。
置きようによっては、素敵なオブジェになるかも~んっ。
Wiqua
2012年09月06日 10:53
とってもかわいい猫ちゃんですね私も洋裁ッ子で、週1で、日暮里トマトさんへ出掛け(*^▽^*)生地あさりをしています。この度、そのトマトさんのHPのGalleryに、私の洋服を、40着程、載せて頂いたので、もし宜しかったら、お暇な折に、ぜひ、お訪ね下さい宜しくお願い致します
2012年09月06日 13:16
Wiquaさま>>
コメントありがとうございます!
さっそく、トマトのギャラリー見ました。どれもとても素敵です!
Wiquaさんのブログにもコメントしました♫

この記事へのトラックバック