空港物語2~福岡空港

20140831-194



弾丸トリップ、帰りは福岡空港から飛行機で。


帰京便は、うれしい窓側。小さな窓から見える雄大な雲の造形美に、心の中で驚嘆の叫びをあげました。



<まずは飛行場へ向かう高速バスの景色(笑)。遠くの人間には、何気ない交通標識に書かれた字面にも感動するものです。筑後川をこえて>

20140831-134



<鉄塔もたくさん見えます。鉄塔の連なりも「旅」を感じさせます>

20140831-144

20140831-148

20140831-149



<福岡の市街地で、はじめて飛行機の「おなか」を見た時の驚きといったら。こんな街中をあんなに低空飛行するとは想像もしていなかったので、ほんとうにびっくりしました>

20140831-159



<飛行場の緑が美しいです。この飛行場のすぐわきからランディングする飛行機が本当に間近に見る事ができます。親子連れが何組かきていました。いつかここから飛行機を眺めたいものです>

20140831-161



<旅立った飛行機が小さく見えます>

20140831-173



<福岡空港の上空にはぼんやりと雲がかかっています。入道雲も見えます。これからテイクオフです!>

20140831-165



<そして、機上から!雲を抜けると、眼下に広がる雲また雲。入道雲があちこちににょきにょきと突き出ていました>

20140831-174

20140831-176

20140831-178



<この黒雲の下では雨が降っているのでしょう>

20140831-180

20140831-182



<入道雲のほかにも、さまざま種類の雲が姿をみせていました>

20140831-187

20140831-189

20140831-193

20140831-195



<この薄そうにみえる雲の上に出る途中で、結構揺れました。空気中は雲の有る無しだけでははかれない気流がこの青い空のなかに生きているのです>

20140831-197



<ふたたび黒雲がみえます>

20140831-201



<ゆっくりと旋回したときにみえました。壮大です>

20140831-208



<具体的な高度はわかりませんが、このあたりが一番冷えていたようです>

20140831-211

20140831-216

20140831-221



<太陽が西への傾きが強くなり、東側の雲がほんのりと茜色に染まってきました>

20140831-226

20140831-231

20140831-239

20140831-244



<そして、無事ランディング。ずっと雲に覆われて地上は見えませんでしたが、千葉上空あたりから地上や海がみえました。羽田の空には雲がなく、奇麗な月が見えました>

20140831-252



<中央にある三つの光は、ランディングしようとする飛行機の光です。翼よ、あれが羽田の灯だっ!灯を目指して戻ってくる飛行機のランプに、どうしようもなく感動してしまいます!>

20140831-266




飛行場を彩る様々な光に、再び心が震えるのでした(笑)。いや~、飛行場ってほんとうに素晴らしいですね!






この記事へのコメント

2014年09月03日 18:19
九州への弾丸旅行、十分お楽しみになったようですね!
さすがに”雲”と銘うってあるだけあって、雲の写真がッ・・・
飛行場や飛行機がお好きなようですね!?
我が家の次男とおんなじです!
2014年09月04日 13:00
こんにちは*☆♪

たくさんの記事アップされてますね。
昨日、こちらのコメントは投稿してもダメでしたが今日は?

飛行機は速くて便利だけどいつも緊張します。
そうなんです!私も鉄の塊がなぜ空を飛ぶのか?
不思議に思います。大人なのにね(笑)
でも、飛行機の窓からの眺めは最高ですね。
雲海も海のキラキラも、暮れなずむ景色や夕日~♪

久留米うまい物食べ歩きいいですね。
旅先ではいくらでもお腹に入っちゃうんですよね。
帰る頃には体重増加間違いないです^^
2014年09月04日 16:49
宮星さま>>
コメントありがとうございます。
雲、好きですね(笑)。ぱ~っとした快晴もいいですが
雲があると空に奥行きができてニュアンスが出るというか、
そんなところが好きです。

飛行場も萌えます(笑)!
2014年09月04日 16:54
かぼすさま>>
コメントありがとうございます。
そうなんです、時々コメントが反映されないんです。
ビッグロ~ブさんが、悪いんです(笑)。

飛行機、緊張しますよね。
わたしも時間があれば新感線で移動したかったのですが
今回は週末で時間もなかったので、飛行機にしました。

飛行機に乗り込むときに、
「みんな、死ぬ時は一緒よ。」と心のなかでつぶやきました(笑)。

福岡と言わず久留米と言わず、地方はなんでも食べ物が
美味しいですね。東京はいろいろなものがあるので
それはそれで楽しいけれど、新鮮さとか味の濃さを求めると
お値段もつり上がりますが、地方では、新鮮さと味の濃さは
デフォルトですからね。

久留米は夫の実家があるので、また近いうちにいくことに
なると思いまする🎵

この記事へのトラックバック